リツアンSTC

リツアン転職後に感じた高還元SESとの違い

※高還元SESは前職の高還元SESをもとに記載しています 契約書がある リツアンでは派遣先と派遣契約を結ぶので就業条件明示書が案件参画の前に提示されます。法律で決まっているので当たり前っていえば当たり前なんですけど、高還元SESではありませ...
リツアンSTC

高還元SESをやめてリツアンSTCに転職した理由

高還元SESで働いていましたが、1年あまりでリツアンSTCへ転職しました。 リツアンSTCも高還元SESと同様単価で給与が決まる会社です。なぜ同じような会社に短期間で転職至ったのか?リツアンSTCの何が良くって、高還元SESの何がダメだった...
高還元SES

東京の年収から求める地方単価

高還元SESは東京以外、札幌、広島、福岡など地方都市の社員募集を積極的にしているところも多いです。 でも求人見ると東京の平均年収はあるけど地方のは載っていないなんてことも。気になってはいるけどメールやSNSで質問するのはちょっと億劫。結局の...
高還元SES

還元率水増しの歴史【高還元SES】

第1世代 比較的まとも世代 2016年以前還元率=給与×還元率で表記している企業が多かった世代。たまに交通費を含むところもあったが、還元率=給与と考えて問題なかった。 単価連動SES自体がそんなに多くなかった時代。大手求人サイトに掲載せず細...
高還元SES

その下限保証額高すぎね?

下限保証額を公表している高還元SESがありますが、どうにも高すぎる。 一般的なSESに比べ20倍近く支出している企業もあります。どう考えても高すぎる金額なのでその内訳を考察していきたいと思います。 下限保証については下記記事を見てください ...
高還元SES

還元率は何パーセントあればいい?②見極めるポイントを解説【高還元SES】

前回は結論をサクッと書きました。今回は少し詳細を見ていきましょう。 還元率の内訳を把握しよう! 交通費や会社負担分の社会保険料など、給与以外の経費を含めた還元率を掲げる高還元SESが非常に多いです。 特に多いのが社会保険料です。これを含める...
高還元SES

還元率は何パーセントあればいい?①→派遣の平均以上を目安にしよう【高還元SES】

高還元SESの掲げる還元率は会社によって様々です。どういった基準で選べばいいのか悩みどころです。 この記事では私なりの還元率の目安を紹介したいと思います。 結論 派遣の平均は単価が66万、還元率が61%です。高還元SESの会社平均がこれより...
高還元SES

平均粗利率の秘密【1-(給与+社会保険料+交通費)÷売上】

待機条件の賞与を減らすパターンで出てきた粗利率【1-(給与+社会保険料+交通費)÷売上】とはどういうものか解説していきたいと思います。 解説 もっとわかりやすく式を書くと 賞与=売上-(給与+社会保険料+交通費+会社の取り分) となります。...
高還元SES

高還元SESエンジニアが待機になったときの給与条件について

高還元SESで待機になったときの給与条件には主に3つのパターンがあります。 パターン1 月給が減る さらに2パターンに分かれ  ①休業扱いとし待機期間中は平均賃金の6割を支給する  ②基本給のみ支給する 会社によって方法、減少額が異なります...
高還元SES

下限保証とは?制度の仕組みといらない理由について解説!

高還元SESには下限保証をアピールの1つにしている会社があります。 普通の会社ではなじみのない下限という言葉。高還元SESに下限保証はあったほうかいいのか?といった疑問に、この記事では ・下限保証の仕組み・それほど重要視するべきでない理由 ...